「ヴィトックス」の口コミや効果を徹底調査。果たして副作用はないのか?

ジェルキング法にPC筋トレ

ペニス増大に役立つチントレが「ジェルキング法」と「PC筋トレーニング」です。

 

ジェルキング法にPC筋トレ

 

この2つは超有名なチントレなので、ペニスを大きくしたいと思っている人なら、どこかで聞いたことがあるかもしれませんね。

 

この2つに加え、オナニーコントロールも併用すれば、早漏改善にも役立ちます。

 

ただ、人ってサボりたい気持ちが強い生き物なので、ペニスを大きくすると決心したなら、しっかりと継続する強い意思を持ってくださいね。

 

仕事にしても、趣味にしても、最終的には、

 

 

継続は力なり

 

 

という言葉に集約されます。

 

では、それぞれのチントレを紹介していきます。

 

 

ジェルキングとは

 

ジェルキング法は、手による圧迫で陰茎海綿体を伸ばしていく方法です。

 

陰茎海綿体に血液を送り、ストレッチ(伸ばす)ことで、陰茎海綿体が伸ばされて、血液が入る許容量を増やすことを目的にしています。

 

ペニスの根元から指で圧迫しながら、亀頭に向かって絞ると、亀頭が肥大します。
血液が亀頭の方に集まるため、実際に大きくなるんです。

 

陰茎海綿体やそのまわりにある白膜を伸ばせば、陰茎海綿体に流れ込む血液の量が増えるので、結果、ペニスの肥大につながるということですね。

 

 

ジェルキング法の具体的なやり方

 

ジェルキング方法のやり方は非常に簡単。

 

ジェルキング法 PC筋トレ

 

滑りをよくするために、ローションは必須です。
(参考までに、ヴィトックスリキッドが役立ちます)

 

ペニスを指で締め付けながら動かすので、ローションを使わないと、皮だけ引っ張ってしまいます。
これを繰り返すと仮性包茎が悪化してしまう可能性があります。

 

ローションを使う場合は、床が汚れるおそれがあるので、入浴時に実践するのが現実的です。

 

入浴時には体が温まっているので、伸ばすという意味では効果的です。

 

ローションを使う代わりに、石鹸やボディーソープを利用しても問題ありませんが、低刺激のものを使ったほうがいいでしょう。。

 

具体的な方法がこちら。

 

最初に陰茎海綿体のストレッチです。

  1. ペニスのカリの部分を親指と人差指で握る
  2. ペニスを下に引っ張って30秒キープ
  3. ペニスを上に引っ張って30秒キープ
  4. ペニスを右に引っ張って30秒キープ
  5. ペニスを左に引っ張って30秒キープ
  6. ペニスを前に引っ張って30秒キープ

 

 

ストレッチが完了したら、ペニスを半勃ち状態にします。

(ちなみに風呂に浸かったあとならストレッチをとばしても大丈夫)

 

フル勃起でもいいのですが、伸ばすことができないほど固くなっているとただのマスターベーションになってしまうので、半勃ちがベスト。

 

次の順番でトレーニング。

  1. 右手の人差し指と親指でOKサインを作って、ペニスの根元を握る
  2. 左手で皮が引っ張られないようにペニスの根元を押さえる
  3. ゆっくりと圧迫しながら亀頭の方へスライドさせる
  4. カリの先まで来たら、左手でOKサインを作って根元を握る
  5. 右手で包皮が引っ張られないように根元を押さえる
  6. 左手をゆっくりと圧迫しながら、亀頭の方へスライドさせる
  7. これを5分程度繰り返す

 

イメージとしては、牛の乳搾りみたいにして根本から亀頭の先に向かって血液を送り込む感じです。

 

ジェルキング法にPC筋トレ チントレ

 

最初は、1分か2分できれば十分。
ある程度なれたら5分くらい続けてみてください!

 

次はPC筋トレーニングです

 

 

PC筋トレーニング

 

ジェルキング法とPC筋トレ

引用元: ガン情報ポータル

 

PC筋は、ペニスの根元から肛門までつながっている筋肉で、勃起したペニスの状態をキープする役割があります。

 

PC筋がペニスの根元を締め付けて、陰茎海綿体に流れ込んでいる血液を海綿体にとどめているわけです。

 

つまり、PC筋の強さによって勃起時の硬さや持続力、ペニスの増大に大きく左右されるということです。

 

 

PC筋を鍛える具体的な方法

 

肛門運動」と呼ばれるトレーニングで、次のように行います。

  1. ゆっくり肛門を締め付ける(5秒くらい)
  2. 締め付けた状態をキープ(10秒くらい)
  3. ゆっくり力を抜く(5秒くらい)
  4. 5回程度上記流れを繰り返す

 

この「肛門運動」トレーニングによって、PC筋が鍛えると、勃起時の持続力やペニス増大につながるのはもちろんなんですが、前立腺がんの摘出手術後の尿もれにも効果があります。

 

といっても、そんなことはあんまり関係ないですね(笑)

 

これらのトレーニングによって、効果を得るまでにはかなり時間が必要です。
根気よく続けることが大切ですので、明確な目標をもって継続して取り組んでください。

 

 

チントレの注意点

 

なんでもそうですが、やり過ぎはよくありません。

 

私自身、経験があるのですが、オナニーをやりすぎて亀頭が内出血してしまったことがありました。

 

同様に、ジェルキング法もやりすぎて、ペニス全体が内出血を起こしてしまったことも。。。。。

 

ジェルキング法にPC筋トレ、チントレ

 

やってみるとわかりますが、締め付ける力加減が最初のうちはわからないので、ついつい圧力を強くしてしまうんです。

 

痛くない程度に締め付けるようにしながら、あなたにピッタリの締め付けレベルを見つけ出してください。

 

 

もし、内出血してしまった場合は、チントレを休むようにしてくださいね。

 

内出血の原因は、絞るちからが強いので、調整しながら適度な加減を見に付けてください。

 

PC筋トレーニングも、一日中やり続けると筋肉痛になります。
大便をするときに痛い目をみる!?ことになるので、気をつけてくださいね。

 

 

ようするに、やり過ぎは良くないってことです!

 

 

セックスについては、やり過ぎても構いません。

 

なぜなら、それが目的でペニス増大に取り組むわけなので、やりまくれるときは、猿のようにやりまくりましょう!

 

それが、ペニスの増大につながることは間違いありませんので。

 

言ってみれば、ペニスを大きくするためのトレーニングの超実践版ですからね(笑)

 

 

今回紹介したジェルキング法とPC筋トレーニングに加えて、オナニーコントロール、ペニス増大サプリメントを併用すれば、より目標に近づくことができるでしょう!

 

ぜひ、チントレとを組み合わせた増大トレーニングを試してみてください!

 

ジェルキング法 PC筋トレ

ジェルキング法とPC筋トレジェルキング法 PC筋トレ チントレ